通信講座でヨガはじめよう|ヨガの効果や目的

ヨガの目的やその効き目

ヨガをする目的

ヨガをするうえで基本となる考え方は、心と身体は繋がっているということです。呼吸や姿勢を正しく行うことで、身体を正しい状態にもっていき、心を健やかにするという目的があります。

ヨガで生活と精神面を見直す

ヨガを行う上で目指すことは、自分自身の生活スタイルから、精神における不調などに向き合い、それを正していくことです。たとえばシンプルに姿勢が悪いことを治すこと、筋肉や骨格を正しい状態にすること、精神面においては迷いや不安定であることを正常な状態にすることです。

医学の面でも良いとされている

ヨガを行う事によって得られる効果は、医学的な面もあります。たとえば深呼吸を繰り返すことによって肺活量が増えること。ポーズを取ることで筋肉を使い、肥満の改善になることなどが挙げられます。通信講座などでも自宅で手軽にヨガが始められるので、身体を引き締めることを目的とするのも良いでしょう。

ヨガによって得られる効果とは?

ゆがんだ骨格を修正する

身体の歪みをととのえることは、健康面でもさまざまなメリットがあります。正しい姿勢をとることによって筋肉を使うバランスがよくなり、身体全体が引き締められます。さらに身体の内部の環境も改善されます。

全身の筋力がアップ

全身の筋肉が向上すると同時に、身体をひきしめることができます。筋力がアップするのと同時に体力をつけることもできます。

精神力の向上

同じポーズと一定時間取り続ける事は、集中力を要します。ヨガはポーズを変えながら連続して行っていくため、日々続ける事によって集中力を高めることができます。集中力を高める事で、考える力や感情をコントロールする力が身に付きます。

身体の不調を改善

ポーズを取る事によって血流が良くなり、全身をほぐすことができます。腰痛や肩こり、冷え性などにも効果があり、その予防にも繋がります。

神経の乱れを整える

ヨガで筋肉をじっくりと使いながら深い呼吸をくりかえすことによって、リラックス効果がもたらされ乱れた自律神経を整える効果があります。

広告募集中